食べ残さずに
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/23 (Mon) わんにゃんの力になりたい

バッジ明るい
『BUHI』に執筆中のフォトグラファー・工藤朋子さんが、ドッグカフェで写真展『ほころびを ことほぐ、(展)』を開催中(2012年7月31日_火曜まで@田園調布)。

会場では『被災地わんにゃん支援チャリティーバッチ』も販売。1個200円以上で購入すると、そのお金は、東日本大震災の地震・津波被害で飼い主や家を失くした犬猫をサポートしている人たちへの活動資金となる。

心がピンピン震え出すと、いてもたってもいられずビュンビュン走り出す彼女が、昨秋から企画運営しているバッジプロジェクト。

全色集めるとコーディネートが楽しい♪ ネットでも買えます!

★当ブログのプロフィール写真も工藤さんの撮影
★バッジのイラスト&デザインは、こちらも毎月の連載でお世話になってるiricoさん

スポンサーサイト

東へ! |


2012/01/23 (Mon) 年賀状、当たった?

夏瀬温泉
年末に訪れた秋田の「夏瀬温泉都わすれ」。国道から5kmも山道を登っていった先にある小さな宿は、1年間のご褒美に好適だった。おこたでゴロゴロ→雪見風呂で惚けて→のったり年賀状書き。料理はどれも美味しいけれど、忘れられないのは「かやき鍋」。吉次の塩焼きをほおばり、残した頭や骨を野菜と一緒に、しょっつるで味付けして煮込んでくれるのだ。

ところで送った年賀状、誰か、何か、当たったかな?

★ 夏瀬温泉は江戸時代から愛されている湯。平成18年「プロが選ぶ小規模和風旅館賞」を受賞。
★ ナトリウム-硫酸塩泉/掛け流し/加水なし/冬期は加温/塩素なし
★ 猫は、角館の武家屋敷近くのうどん屋にて


東へ! |


2011/12/12 (Mon) 銀世界の一期一会

谷地温泉息子さんと旅行中という80歳のおばあさんと、湯船で1時間、たっぷりおしゃべり。結婚5年目に夫を亡くし、女手一つで子育てしながら、その間に4軒も家を建てたそう。38度とぬる湯だから、波瀾万丈のサクセスストーリーもエンディングまで満喫。

「谷地温泉」は日本三大秘湯のひとつで、「にっぽん温泉遺産100」の上位10選にも入っている。男湯の浴槽は、足元から温泉が湧いている。単純硫黄温泉/掛け流し/加水なし/加温あり/塩素なし
『林家三平の日帰り彩前線』でご紹介中。
★ 写真は2011年3月10日に訪れたときのもの

東へ! |


2011/12/12 (Mon) 温泉好きが青森出張なら

さんない温泉「青森に行ったら酸ヶ湯!」といきたいところだが、新青森駅からバスで1時間35分かかり、運行本数も少ないので、出張がてらに立ち寄るのは少々難しい。そこでおすすめしたいのが「さんない温泉三内ヘルスセンター」。新青森駅から車で約5分。浴室はドーム状の体育館のようで、大きな内湯がひとつ。塩気の強いガツンとくる湯は、酸ヶ湯のスタッフもお好み。

★ 含硫黄・ナトリウム・塩化物泉/掛け流し/加水なし/加温なし/塩素なし
★ 写真は2011年3月9日

東へ! |


2011/12/06 (Tue) 八甲田は雪模様

八甲田
湯気で身体を温める「まんじゅうふかし」もすっかり雪に覆われて、90℃の熱湯が1分間に2700リットルも湧いている「地獄沼」も、通りから眺めるだけの季節に……。それでも「酸ヶ湯温泉」で数日過ごすなら、その先にある「八甲田ホテル」を訪れたい。ねぶたの8月と、紅葉の10月は、予約が取れない人気者。湯治場気分をちょっと変えて、洋食ランチもまたいいもの。

★ 「まんじゅうふかし」「地獄沼」「八甲田ホテルのサンドイッチ」の写真は11月上旬に訪れたときのもの。
「酸ヶ湯温泉」は酸性・含硫黄・ナトリウム-硫酸塩泉/掛け流し/加水なし/加温なし/塩素なし。『林家三平の日帰り彩前線』で放送中。

東へ! |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。