食べ残さずに
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/02 (Tue) 誓いの灯火を結婚生活に

ユニティーキャンドル欧米の結婚式では一般的だけれど、ここ数年、日本でも知られるようになった「ユニティーキャンドル」のセレモニー。

3本のキャンドルの両サイドに両家母が火を灯し、新郎新婦はその火から中心の「ユニティーキャンドル」に点火。聖書に綴られている、ふたつの家庭がひとつになることを意味するセレモニーだ。

「ユニティーキャンドル」は新居に持ち帰り、1年後なのか、5年後なのか、もしかすると20年後か…。長い結婚生活の中で歯車が噛み合わなくなったとき食卓に灯してみる…すると、ふと初心を思い起こすきっかけになるそう。

確かに火を見ているだけで穏やかな気持ちになるもの。

★ ユニティーキャンドルのセットはペガサスキャンドルで購入でき、名前も入れてもらえる。 
★ 『ゼクシィ茨城栃木群馬版』9月23日発売号「結婚式のとっておきアイデア」のコラム記事では、そのほかのキャンドル演出についてもご紹介。

関連記事

結婚式 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。