食べ残さずに
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/27 (Mon) おねがいてぬぐい

おねがいてぬぐいてぬぐいに、願いごとをかけてデザインしている中村幸代さん


例えば、ライチョウをモチーフにしたてぬぐいは「縁結び」を願ったもの。ライチョウは雄と雌が恋をして、産卵し、子育てへ…というプロセスがあっという間の出来事なんだそう。


また写真左上の「鹿草花柄」という作品は、不老長寿の霊薬とされていた鹿の角から、葉が広がり、花が大きく咲いている。「健康・不老長寿」を願う柄なので、夏風邪をひいた人への見舞いや、敬老の日の贈り物にもいい。


5月末に開かれた個展では、そんなエピソードを楽しく伺いながら、会場に用意された「おねがいカフェメニュー」のスイーツも堪能。「健康・不老長寿」を願うてぬぐいを眺めつつ、長生きを願うお菓子「いちぢくのアーモンド詰め」をモグモグ。


★個展で発表された中村さんの新作(写真下)は、手塚治虫作品からインスピレーションを得たそう。『林家三平の日帰り彩前線』(JCN関東)にて、6月27日(月)〜7月3日(日)までご紹介。

関連記事

温泉・入浴 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。