食べ残さずに
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/12 (Mon) カラフル不思議温泉

五色の湯温泉

長野電鉄・須坂駅からバスで40分、さらに1時間ほど歩くと松川渓谷の上流に「五色の湯旅館」(峠道を歩くので車でのアクセスがおすすめ)。
その名のとおり乳白色、コバルトブルー、墨色、濃緑…と、天候や季節によって色変わりする不思議温泉。
7月に訪れたとき内湯はライムグリーンだったが、一番風呂で熱かったので水を少し足すとだんだんと乳白色に。その足で内湯とは異なる源泉の、乳白色の野天混浴に入り、廊下を戻ると墨色の野天混浴の写真! そうそう、確かにひじきのような湯の花が浮かんでた。
帰りは滝の裏側を通り抜けられる「雷滝」に立ち寄り、風情ある山田温泉の共同浴場「大湯」で汗を流してからバスに乗り込んだ。

★ 寺のような唐破風のたたずまいは「大湯」
★「五色の湯旅館」については、『林家三平の日帰り彩前線』で9月12日(月)〜18日(日)までご紹介。

関連記事

温泉・入浴 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。