食べ残さずに
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/16 (Fri) 赤褐色の濃厚温泉

白寿内湯番組で放送中の『湯郷 白寿の湯』

湯船からあふれ出た温泉が、浴室の床を赤褐色に染めている。

それもそのはず。溶存物質計(温泉1kg中に含まれるガス性成分を除いた物質総量)が関東トップクラスの白寿管31.05gと超☆濃厚!

(写真下:配管も半年でこんな状態に)

通常ならこのデータ、湯が湧き出る源泉地で計測されるのだけれど、内湯の湯口で計ったというから、今後の計測しだいでは全国トップクラスも夢じゃない!?

なーんて。

温泉の話をするのに、数字に踊らされるのはヤボなもの。

良泉は常連さんがよ〜く知っている。
10年間毎日のように通ってくるお母さんたちは、膝痛やリュウマチに悩んでいたそう。「最初は杖をついて来たのに、今はそんなのいらないの♪」ですって!

★ 9月17日(土)〜25日(日)はおじいちゃんおばあちゃんと一緒に「湯郷 白寿の湯」へ! 湯船には99のメッセージ入り入浴木(ときがわ産檜の間伐材など)が浮かんでる。100個目は、直接書いてプレゼントしよう! 

★ 9月27日(火)には「温泉ソムリエ認定セミナー」を開催。埼玉県内で受けられるのはここだけ! ※定員になり次第受付終了

関連記事

温泉・入浴 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。